NPO法人 植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会

記録する会とは

ABOUT US

歴史の事実を世界へ次世代へ

日本はかつて、朝鮮や台湾などでの植民地支配と、日中戦争やアジア太平洋戦争において、膨大な数の人を傷つけ殺りくしました。
そうした過ちを二度と繰り返さない日本にするため、また日本と被害を受けた国との心からの信頼・友好のためには、両者が共通の歴史認識を持つ必要があります。被害を受けたアジア太平洋地域の人たちの体験を知ることは、そのために大きな役割を果たすでしょう。
このウェブサイトは、被害者証言を日本だけでなく世界へ、そして次の世代へ伝えるためのものです。被害者たちの証言を聞くのはつらいことですが、怒り・苦しみ・悲しみを正面から受け止めてください。

法人概要

法人名称特定非営利活動法人 植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会
理事長李 鐵(イ・チョル)
所在地〒537-0024 大阪市東成区東小橋3-1-2-4F
連絡先電話:090-8209-0848
役員数理事:14名  監事:1名(2017年7月現在)
認証2016年8月22日
設立2016年2月4日
ページの上部へ